スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵かけごはんはやめておけ

普段から生ものは食べない方がいいというのが信念で寿司も食べない私だけど
小さい頃は卵かけごはんが好きだった。

フランスに行って和食が恋しくなるのはわかるけど、寿司の記事で散々書いたように
フランスでは生ものを食べる習慣がないからいろいろと危ない。
特に生卵は日本国内でもやめておいたほうがいいぜ。
というわけで今回はサルモネラ菌と生卵の話。

日本ではすき焼きとか卵かけご飯とかで生卵を食べる習慣があって
生産する側もそれなりに気をつけている。
それでも、産み立ての新鮮な卵だからとか卵の殻をよく洗ったからと言って安心はできないんだな。

そもそもサルモネラ菌というのは鶏にとってある種の常在菌なわけで、サルモネラ菌を持ってる
鶏っていうのはそんなに珍しくないんだな。
さらにこの菌は鶏の卵細胞にも寄生できる。黄身とか白身といった卵の中にも菌はいるから
いくら卵をきれいに扱っていても意味がないってことだ。

日本ですらあまりおすすめできない生卵だけど、特に生卵を食べる習慣のないフランスでは
外国で入院体験してみたくないかぎり食べない方が身のためだぜ。

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

中国人と中国産はどこにでもある

みなさんお久しぶり。
最近ずっと更新してなくて死んだんじゃないかって噂が流れてたみたいだけど生きてるよ!
日本に帰ってきた。日本きれいすぎわろた
すぐまたパリに戻るけどちょっといろいろほしいものがあってたくさん買い物して帰るよ。

多くのフランス人にとってアジアってのはひとまとまり。
いくら私たち日本人が「中国人や韓国人と一緒にするんじゃねえYO!」なんて言ったって無駄無駄無駄無駄
この前うちにきた排気口かなんかの整備する人に「どこから来たの?」って聞かれて「日本」って言ったら
「日本と中国の差が全くわかんないんだけど何が違うの?」なんて言われたぜ。

日本語を勉強してる人の多くが中国や韓国にも興味あったりするのも珍しいことじゃない。
奴らにとってはアジア人はみんなアジア人なんだぜ。
さらにその極端な例を言うとするとだね…私の友達で「日本人の男と付き合いたい」って言ってた子が
中国人とつきあい出すとかあったな。それ聞いて爆笑したら怒られた。なんでだよ!
「フランス人と付き合いたくてイタリア人と付き合い出しました」なんて言ったら絶対笑うくせに
自分のことは棚に上げてなんだこれ!

まぁこんなことは実際どうでもいいんだ。問題なのはヨーロッパには中国産の食べ物がはびこってることなんだ。
いくつか前の記事でBIOについてやったけど、今フランスではBIOとか食の安全とかほざいてるくせに
農薬のにおいがぷんぷんする中国人がやってるお店で野菜とか買っていくんだぜ。
日本人は中国産は危ないってよく知ってるけど向こうの人は全然知らなくて、中国製のカップラーメンとか
たくさん買って食べてる。うちのルームメイトも中国産のラーメン食べてたなそういえば。死ぬんじゃね?
日本のラーメンには「保存料不使用」とか書いてあるけど中国のラーメンには書いてないのもなんかあれだよね。
誰かヨーロッパの人に中国製品の危険さを教えてやってくれ。

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

Volvicの桃&オレンジ味がやばい

げwwろwwまwwずwwwwww

そこの君も一度は飲んでみるといい。
写真載っけようと思って飲み終わったペットボトルとっておいたのに
ルームメイトにゴミと間違われて捨てられた(´・ω・`)

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

日本:エコ(笑)=フランス:ビオ(笑)

bio

日本ではマスコミとかポッポが騒いで「エコ(笑)」なんてものが流行ってますが
フランスでは「ビオ(笑)」っていうのがはやってる。
そしてそのビオ・ブームのうざさは日本のエコ・ブームに負けるとも劣らない。

そもそもこのbio製品ってなんぞっていうと、「化学物質や遺伝子組み換えなどを使っていない、有機農法によって生産されたものです」というもの。
しかし、台所で化学薬品大量にぶちまけて掃除してるくせになぜいきなりここで食の安全とか流行りだしたんだ?

うちのルームメイト(フランス人)も台所をやばい臭いのする化学薬品ドバドバかけて掃除するんだけど
これじゃあ料理してて鍋とかからちょっと料理がテーブルの上にこぼれちゃった時に、それ捨てなくちゃいけないじゃん。
だって薬かけてそれ拭いただけだから、テーブルの上に薬品が残ってるわけだべ。
でもそれ平気でつまんで鍋に入れ直したりしてんのよ。
それ体に毒だからテーブル拭くときはアルコールスプレー買ってきて使いなさい、
化学薬品で食べ物が触るところをふくのやめなさいって言ったらそのフランス人何て言ったと思う?
 
   「火を通せば大丈夫だよ★」

いやだめだろ。おまえの頭が大丈夫か。

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

マカロンブームにノン!

マカロンブームにノン!-フランス人は本格派がお好み

 ラデュレ、ピエール・エルメ・・・高級品のイメージが強いマカロンだが、米国ではホール・フーズ、トレーダージョーといったスーパーやスターバックスでお目にかかることもある。マクドナルドは、本場フランスのマックカフェ(マクドナルドに 併設されたコーヒーやパンのコーナー)でミニサイズを販売。広告では、左右の手がハンバーガーの代わりに小さなマカロンを持っている。

 しかし、マカロンファンはブームを喜ぶどころか怒っている。6年前からワシントンでフランス文化に関するブログを書いているパリジェンヌのラエティティア・ブロックさんは「マカロンは主流になるためのお菓子ではない」と一蹴した。スターバックスが休暇シーズンにマカロンを販売していると聞き1箱買ったが、かじってみると、柔らかすぎだったという。

 ラ・マムことアリソン・ライトワインさんはこのブログへのコメントで、「ラデュレの目と鼻の先にあるシャンゼリゼのマックカフェでマカロンを発見。「世も末だ」と嘆き、インタビューで、「野球の試合にタキシードで行くような感じ」と語っている。

 マンハッタンでパティスリーを経営するフランス系パティシエのフランソワ・パイヤールさんはマカロンについて、「クッキーのように思われがちだが、クッキーよりずっとデリケートでエキサイティング。外側はサクサクで真ん中は本当に柔らか。小さなペストリーのようだ」と語る。
                原文: Mon Dieu! Will Newfound Popularity Spoil the Dainty Macaron?

中国人が作る寿司もどき食べて喜んでるおまえらが何言ってんだ。
「野球の試合にタキシードで行く」のはおかしいのに「中国人の作る日本の料理」はおかしくないってのか。
ピザでも食ってろ!

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

スポンサードリンク
プロフィール

Drosveller

Author:Drosveller
パリにいるジョジョオタだッ!パリからのつまんねー情報をフランスクオリティで毎日お届け!きもいくさい死ねなどの非難罵倒などありましたらぜひコメント欄にご自由にお書き下さい。泣きながら読みます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。