スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリで寿司を食ってはいけない

2010年3月6日、フランスにおける唯一の中華レストラン同業組合であるフランスアジア外食産業連合会は、パリで緊急集会を開催、 フランスメディアによる「中華レストランは不衛生だ」との報道に抗議し公開謝罪を求めることを決めた。7日、中国新聞網が伝えた。

4日夜、テレビチャンネル・フランス2は番組「アジアンレストランは恐怖を生むのか」を放送した。番組を見た視聴者に「中華レストランの大多数は不潔」との印象を与えたという。

昨年3月にも同様の番組が放映され、無認可食品工場やテイクアウト店の実情が紹介された。ある華人経営のテイクアウト店では食品の80%が衛生基準を満たしていないとの報道は大きな衝撃を与え、パリの中華レストラン産業に大打撃を与えたという。

番組に反発する華人団体はパリ中心部でのストライキとデモの可能性を示唆。関係メディアに公開謝罪を求め、不公正な報道を取りやめるよう訴えている。(翻訳・編集/KT)

映像はココ

ストライキとか意味ねえだろww
まず反発するまえに衛生面改善しようとしろよwwwイミフwww

それでも多くのフランス人が寿司レストランにけっこう頻繁に行ってる…
「中国人がやってる寿司レストランなんて怖くて行きたくない」って言っても
フランス人は誰もわかってくれないお (´・ω・`)
というか和食を中国人が作ってる時点でおかしいって思わないのかって思うんだけどね
フランス料理をスペイン人が作ってるレベルだろ……

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

Drosveller

Author:Drosveller
パリにいるジョジョオタだッ!パリからのつまんねー情報をフランスクオリティで毎日お届け!きもいくさい死ねなどの非難罵倒などありましたらぜひコメント欄にご自由にお書き下さい。泣きながら読みます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。