スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたらパリよりも郊外の方がいいんじゃね?

「もしかしたらパリよりも郊外の方がいいんじゃね?」って思うことがしばしばある。
というか郊外に行くとほとんど毎回思ってる。その理由をリストアップしてみるよ。

・人が親切
東京の人の顔はみんな疲れてるけど、パリの人の顔はみんなふてくされてる。
「なんかいやなことあったのかよww」みたいな顔して歩いてる。
働くのが嫌いな人種だから忙しいパリがイヤなのか、外国人(特に移民)が多くて
変な人とかよくわかんないフランス語話す人が多くてうんざりしてるのかはわからないけど
郊外に行くと「あれ…みんなが優しいぞ…?」という違和感を感じる。
というか今これを書きつつ、「フランス人=無愛想であたりまえ」っていう方程式を作っちゃってるあたり、
自分はパリ市民なんだなぁと感じた。

・外国人が少ない
パリではヒッキーじゃない限り、普通に生活してれば一日に最低でも2,3回はよくわからない外国語が
耳に入る。いや移民とか外国人を差別する気はないけど。そもそも自分もそのひとりだしな。
でも、移民とか外国人とかいろんな人がいればいるほど変な人の割合が高くなるのも事実。
というかパリにいる人の40%くらいは外国人なんじゃないかと思う。もうそこら中にいすぎて外国人が目立たない。
もちろん中国人とかもうじゃうじゃいるから日本人の自分も別に目立つことはない。
その点郊外は、外国人が目立つくらい外国人が少ない。フランス人ばっかりだからなんか、妙な安定感を感じる。

・店が広い
地価の問題でパリは一部の大手をのぞいてほとんどの店が超小さい。
ショッピングモールも郊外の方が店舗スペースが大きい。つまり広くてゆったりしてて人口密度が低い。
品物もたくさんのものが広く展示されてる。
あとレストランも広い。特に一般向けのレストランが大きいのはありがたい。パリではレストランが混んでて
席がないなんてのはよくあるけど、郊外なら時間帯によるけど大体空いてる。

・パリはそこまで物が集まらない
これは意外かもしれないけど、たとえば日本だったら、「東京に売ってなくて、埼玉に売ってる」ってものは
あんまりない。でもフランスは品揃えとか全く気にしないので、意外に郊外の方がいろんな物が売ってたりする。
探しものがパリでみつからなかったら、あきらめないで電車で30分弱郊外に足を伸ばしてみると、
意外にみつかったりする。というわけで買い物するなら意外に郊外の方がいいかもしれない。
前述したように店も広いしね。というか大体パリに売ってるものは郊外にも売ってる。

今回の結論。
パリはうんこ。

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
プロフィール

Drosveller

Author:Drosveller
パリにいるジョジョオタだッ!パリからのつまんねー情報をフランスクオリティで毎日お届け!きもいくさい死ねなどの非難罵倒などありましたらぜひコメント欄にご自由にお書き下さい。泣きながら読みます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。