スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスはファッションの国だとかラ・モードだとか言った奴ちょっと来い

フランス人の女の子ってすごい美人ばっかりなんだろうな!!
なんかよくわかんないけど、フランスって響きがなんか美人だもんな!
そんな風に思ってた時期が私にもありました。

日本人の抱くイメージとしてはさ、ブランド物を身につけてキラキラ光りながらおしゃれして
スタスタとさわやかにパリの街を歩いてそうじゃん。
でもそんなの日本人が毎日3食寿司食って生きてると思ってるフランス人と同じくらい勘違い野郎だと笑われるぜ。

このつまらんブログを日々見てくれている神様仏様みたいな方々にはよくわかってもらえてると思うけど
フランスという国はしょぼくて臭くて、日本人からすると「これ本当に先進国?発展途上国じゃねーのか」と
言いたくなるようなクオリティ。そんなクオリティ低い国の人なわけですから、当然クオリティ高いわけない。
いやまず第一みんな金ねーし。特に若い人を中心に貧乏MAX!
え?フランスと言ったらシャネル?ヴィトン?ははっわろす
高級ブランド店になんて入ったことネーヨ^^っていう若者の方が多いんだぜ実際。

え?ファッションの国?いやまじでそれ誰が言ったの?フランスのどこをみたらファッションの国だと思うんだ?
他のヨーロッパやアメリカとかわんねーよ。みんなジーンズにTシャツだぜ。
お、学生がたむろしてるぞ、と思って見るとみんなジーンズにTシャツ。男女問わず全員がだよ。
むしろジーンズにTシャツじゃない奴を見たらびびるレベル。いやまじ冗談じゃないから。
そりゃあたまにイレギュラーな人はいるよ?明らかに変なファッションセンスな奴とか、
前衛的なファッションに挑戦しちゃってる奴とかいるにはいるよ。でもそれは例外だよ。
日本にもいるでしょ、新宿とか秋葉原とかさ、メイド服着てるイレギュラーが。
そんなレベル。外国って制服無くてみんな好きな格好できるんだーって思うじゃん?
そうじゃないんだよ。制服が無いんじゃなくていらないんだよ。みんな同じような格好普段からしてるんだもん。

正直なところ日本人の方がファッションに気を遣ってると思うんだ。
街を歩いててさ、みんな多種多様な服装してるだろ?十人十色ってやつ。
電車に乗って、となりに座った人と自分の服装被ってたとかまずねえだろ。
というかむしろ、「被ってたらイヤだ」って思うのが日本人じゃないのかな。

だから日本人、特に日本人の若者をパリで見るとさ、えっとなんだっけ、「もののけ姫」でさ、
村人がアシタカを見たとき「珍しい格好をしている」とか言うじゃん?そんな気分になんだよ。
Facebookとかでさ、外国人の普段の写真見てみ。みんなTシャツにジーンズだから。

今回のまとめ:スカートなんてポンチョです。日本人にはそれがわからんのです。

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

世界一ロマンチックでない「I love you」、日本語に決定

英ロンドンに拠点を置く翻訳会社トゥデー・トランスレーションズが言語の専門家320人以上を対象に実施した調査で、フランス語で「愛」を意味する「amour」が、世界で最もロマンチックな単語に選ばれた。

イタリア語で同義の「amore」は僅差で2位、イタリア語とスペイン語で「とても美しい」を意味する「Bellissima」が3位、イタリア語とスペイン語で「最愛の人」を意味し呼び掛けに使われる「tesoro」が4位にランクインした。 
最もロマンチックな言語ではイタリア語が1位に選ばれた。  

一方、ロマンチックではない響きがする「I love you」の言い方では、SFシリーズ「スタートレック」で使われるクリンゴン語だという「qaparha」などを抑え、日本語の「私はあなたを愛します」が1位となった。

「私はあなたを愛します」なんて言う日本人いねーだろ
ネットの自動翻訳じゃねーんだからww専門家もうちょっとがんばれよ

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

小説作ったった^p^

認めたくないものだな……自分自身の、若さ故の過ちというものを…
てなかんじで若い頃にはいろんなアフォなことするもんだ。
私も若い頃はいろいろバカなことしたよ。
個人的に中学時代はかなり中二病がひどかった。末期だった。

いやでも大学時代も小説とか作っちゃったからかなり自分はあれなんじゃないだろうか。
中二病が全身に転移してる末期だ。助からない。痛すぎるよ。

ちょっと今日時間があって、なんとなく気が向いてササッと推敲したので
よかったら私の作った恥ずかしい日記小説見てくれてもいいんだからねっ!
一応、とあるフランス女とアフォな日本人ていうか自分の話です。
自分を主人公にしちゃうとはこいつはいてえええ!痛すぎるな!死ぬか!死のう!

というわけで右のリンクに追加しておいた。
一応ここにもリンク張っておきまつ。
    ↓  ↓
  Mind Mirror を読む!

感想とかあったらぜひぜひメールなりなんなりくださいな。

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

PACSというものがあってだね…

先日の記事をみてPACSってなんぞって思った人のために。
以前お話したようにフランスでは結婚がすごいめんどくさい。
さらに同性愛者の権利を認めるために、というわけでPACS(パクス)なるものが作られた。

これは、「男女問わずふたりが同棲していれば結婚と同等な権利が保障される」というもので、
言うなれば手軽な結婚というわけよ。遺産相続とか確定申告時の優遇とかそういう権利が認められるんだな。
しかも提出するのは簡単な書類で、関係を破棄するのは片方が希望するだけでおk。

でもこういったなんか違った方向に努力しちゃうフランスがなんか気に入らない。
結婚・離婚が難しいならそれを簡単にすればいいんじゃないかね。
なんであえてこういう手軽なものを別に作っちゃうのだろうか…

まぁ考えてみてくれ。ふたりで一緒に住んでるだけで税金の優遇が受けられるんだぜ。
これじゃあ大して本気じゃない相手と同棲するいい理由になるんじゃないかね。
だってフランス税金高いぜ。税金安くなるからルームシェアしようって話になるの普通じゃね?
それで大して好きでもない相手と同棲しはじめる。一時のテンションに身を任せて子どもができるかもしれない。
でももちろん本気で好きじゃないのでPACSやめます。
でも結婚してないからバツイチってレッテル張られないし、ラッキー★みたいな。
こうしてまたひとり親が片方しかいない子が増える……
こう思うのは私だけかい?

このことをフランス人と話すとだね、いつもイライラして壁殴りたくなるんだよ。
まず私の周りのフランス人はほぼ全員PACSができてよかったと思ってる。
でも私は上で言ったようにちっともいい制度だって思わないんだな。
なんでいいんだよくそだろってフランス人に言うと、「同性愛者のため」とか言い出すんだ。
だったら同性愛者オンリーにすればいいじゃねーかって話になるだろ。
それなのになんで異性間でもおっけーなんだよってつっこむと
「結婚したくない人もいる。」と来る。
でもなんで結婚したくないかって突き詰めて考えたら、「もしかしたら他にもっといい人がいるかもしれないから」って思ってるからだと思うんだけどな…。
で、さらにフランス人に「このPACSっていう制度は、親が片方しかいない子どもを今よりもっと増やしちゃう
うんこみたいな制度だと思わない?」って聞いてみると、奴らは「もともと離婚多いし。」とか言っちゃうんです。
いやもともと多いからなんとかしなくちゃいけないんだろ。
もともと悪いからもっと悪くなってもいいやって考えはおかしいだろばかくそ死ね。
フランスでは親がどっちかいなかったり、どっちかの親が自分と遺伝子を全く共有してなかったりすることは
全然珍しくないことだけどね、いや珍しくないからこそそれを恥ずべきでなんとかするべきだと思うんだ。
フランスはそういうのが多すぎてもはや本人達は何も感じてないと思う。
でもそういう親を普通だと思って育ってきたら自分たちも親になって同じこと平気でするかもしれないぜ。
それなのにPACSというお手軽結婚作っちゃってさ、フランス人はばかなの?死ぬの?

誰か、PACSってすばらしい制度だと思う人いたらぜひコメント残してどこがすばらしいか私に説明してくれ。
この制度ができた時、本当にフランス対して幻滅したんだが…

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

意味深なメモみつけたwwwwwwwwwwww

ちょっといらない書類を捨てたり片付けたりしてたらなんか昔に書いたと思われる
意味深なメモでてきたwwww


フランス語で書かれた
新聞を読み、ニュースやTV番組を
見て、フランス語の音楽を聴き、
フランス語の雑誌を読む
フランス語を用いて他のことを勉強
言葉を学習してその先に
あるものは?


意味不明わろす

↓クリックしてくれたら嬉しいお(´・ω・`)
にほんブログ村
FC2ブログランキング
人気ブログランキング

テーマ : パリ、フランス
ジャンル : 海外情報

スポンサードリンク
プロフィール

Drosveller

Author:Drosveller
パリにいるジョジョオタだッ!パリからのつまんねー情報をフランスクオリティで毎日お届け!きもいくさい死ねなどの非難罵倒などありましたらぜひコメント欄にご自由にお書き下さい。泣きながら読みます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。